HOME リンク 案内図 お問い合わせ 休診日等のお知らせ 当医院について 治療について 雑談・雑記 what'snew 佐藤歯科医院
<< 予約の話。 | main | サウンドブラスト。 >>

セカンドオピニオン

セカンドオピニオンと言う物を聞いたことがあるでしょうか。

医療の新しいスタイル・・・と言えるかもしれませんね。
簡単に言うと、患者さんが複数の医者から診断や治療方法を聞いて選択していく、と言うものです。
診断と言うのは、そのDrの重要な技量の1つとなってきますから、そういった部分を他のDrと大っぴらに比較対照すると言うのは以前では少し考えられなかったかもしれません。
日本人的な感覚から言っても、「先生に失礼」と考えてしまう人も多いでしょう。

実際は、特に「セカンドオピニオン」と言う事を知らなくても色んな病院を渡り歩く患者さんは居ます。
ですが、本当はこれは問題あるのかな?と感じます。

本当のセカンドオピニオンは、主治医の先生に他の先生の意見を聞きたいと申し出て、診断書なりを書いてもらい、レントゲンなども提供してもらい違う病院に赴くようになります。
そして、その時の診断と言うのは保険の対象外になるので通常自費診療となります。
ですので、日本人的な感覚だと主治医に申し出る時には当然プレッシャーがあります。医療は保険で受けると言うことに慣れている日本人には、自費診療と言うのにも抵抗が出てしまうかもしれません。

そういう事もあり、上記の様にコッソリ色んな病院に行っちゃう患者さんが居るのですが。現実問題医療費が破綻しそうになっている現状ではあまり好ましくは無いんです。

それじゃあ、佐藤歯科医院ではそういう患者さんは断るのか???と聞かれたら、普通に受け入れてしまいますよね。
そういった背景を知る術もありませんし。

僕としては、セカンドオピニオンと言うのにはある程度肯定的な立場を取っています。
やはりこう言った事が一般的に成ってくれば、医者側も患者さんにちゃんと説明をするようになるだろうし、競争原理も働いて医学に対しても勉強をしようとする姿勢がもっとアップするんじゃないかなと思うからです。
長野県の事情と東京の事情とは色々な面で違いもありますが、そのうち僕も患者さんから「セカンドオピニオンを受けたいのですが・・・」などと言われる日が来るかもしれませんね。


・・・巣立つ子を見送る寂しさを感じてしまうかもしれません。
佐藤歯科医院 長野県上田市